外国の税金や手数料とハリーポッター

どうして、外国って色んなのがちょっとづつ高いのだろって思ってしまいます。

元々税金が高いっていうのも、本質的にあるんですけどね。

なので、外国で共働きしたとしたら、その分は税金が高くなるから、女性も男性もだったらもうそこそこ働いてたらいいや!ってことで満足している感じです。

日本とは、その辺が全然違う感覚なんでしょうね。

あと、色々と手数料をとられる場面が多いのが恐ろしいです。

例えば、家賃をクレジットカードで払うと手数料を取られるし、電車に乗るチケットを買っても手数料を取られるのです。

外国で普通に暮らしている人から考えたら、チケットを買っても手数料のいらない日本って、なんて素晴らしい国なんだろうって思っているみたいです。

まぁ、サービスに対するレベルは、確かに日本はすごいよな~って思ってしまいますね。

ちなみに、外国(オランダ)に住んでいる私の友人が、もうすぐユニバーサルスタジオジャパンに遊びに来るそうです。

何でも、ハリーポッターのアトラクションがどうしても観たいらしいのです。

私も以前、スマップが親善大使的をやってる時に、ハリポタに行ったことがあります。

確か、テレビのスマステーションでも宣伝してた時でしたね。

ハリポタは全シリーズを小説で読んで、映画でもみていたので、ホグワーツのお城を間近に見た時は感動しました。

友人は日本のUSJは始めてみたいですが、ハリポタ以外でも、色んなアトラクションが気になっているようです。

私が行った時も、人が多すぎて全部は見れてない部分もあるから、まだ謎のベールに包まれている感じがします。

そう言う意味では、バタービールもそうですが、気になるよな~って思ってしまいます。

もっとも、私の場合は、陰毛の白髪を永久脱毛する方が気になっています。